『思い出のマーニー』金ロー初登場記念し「非売品置物宣材」紹介するよ〜

写真拡大

先週と今週は『ジブリの秋』ということで、金曜ロードSHOW!ではジブリ作品の放映をしているのですが、今週は遂にテレビ初登場の『思い出のマーニー』(2014年)が放映されますね。

『思い出のマーニー』をグッズの観点から見ると、ステーショナリー関係のグッズが豊富なところが特色になります。ボールペンや水彩色鉛筆、クーピーなどをはじめ、劇中でも登場した杏奈のスケッチブックやマーニーの日記帳に関しては数種類づつの展開がなされるほど人気ぶりです。

【関連:『思い出のマーニー』関係者サイン】

マーニー第1弾ポスター

今回はそんなステーショナリーグッズが大多数を占めるマーニーグッズの中でも、グッズ展開の少ないカテゴリであるフィギュア系に注目します。ということで、今回は『思い出のマーニー非売品置物宣材』のご紹介。

やはりこちらも第一弾ポスターのイメージ画をモチーフに立体物として起こしたもので、これはもうマーニーだけで見たら「フィギュアじゃんっ!」というレベルの立体造形になっています(笑)

マーニー置物全体図1

マーニーの置物がどうやってバランスと強度を保っているかというと、下部台座に接着されている「足二本」とバックの背景部分にワンピースの「裾」が辛うじて接着されているだけの三点接着!

三点接着
ナナメから

それだけに扱いはとても慎重に行わなければならず、ちょっとした事で足がポキッ!!!!な〜んてことにもなりかねません。 そこが難点といえば難点なのですが、立体的になればなるほどその存在感も比例して大きくなってくるので、「宣伝的には一長」「取扱的には一短」であります(笑)

現在、愛知で絶賛開催中の『ジブリの大博覧会』でも、過去に映画の宣伝で使用された非売品がズラァ〜〜っと展示されており、今回の置物だけでなくポスター原案・チラシ・プレス向けの資料・企画書なども含めて約3000点が会場にて展示されています。鈴木敏夫さん曰く「汗と涙の30年間を、是非見てください。」と、おっしゃっているように、ジブリの30年間を体感できる素晴らしいイベントとなっております。会期も残すところあと1ヶ月ほどなので、まだ行っていない方は行ってみてはいかがでしょうか?

ジブリの大博覧会

そしてそしてっ!先週もちょこっと宣伝させていただきましたが、10月9日は『思い出のマーニー』が金曜ロードSHOW!で放映されることに合わせて公式ニコニコ生放送でも、スタジオジブリ作品『思い出のマーニー』をみんなで一緒に見よう<テレビ実況生放送>がありますのでコチラも要チェックです。

お馴染みの二人が登場

MCは知る人ぞ知る、自称日本唯一のジブリ芸人こと「いずみ包」さんが担当。アシスタントはこのコラムを書かせていただいておりますジブリ非売品グッズを収集家「くろすけ」です。
そしてそして!注目のゲストは思い出のマーニーで「みよ子」役を演じられました、白石晴香さんっ!
ジブリ作品では『コクリコ坂から』・『思い出のマーニー』、宮崎吾朗監督作品の『山賊の娘ローニャ』では主人公のローニャ役を務めていらっしゃります。更に今回は、ジブリ実況では2回目のゲストという事で、白石さんの肩の力も抜けて楽しい放送になること間違いナシ!くろすけも今回の初放送に向けて収集してきた非売品の「思い出のマーニーグッズ」をドッカーンとご紹介しますヨ!
  
それではまた次回をお楽しみに〜。

(連載名:週刊!?ジブリグッズコレクション 文:くろすけ/@kurosuke4313

※「『思い出のマーニー』金ロー初登場記念し「非売品置物宣材」紹介するよ〜」はおたくま経済新聞で公開された投稿です