新撰組隊士の討ち入りサービスあり!新宿の和風居酒屋が「歴女」「刀女子」ターゲットのフェア開催

写真拡大

「歴女」に今流行りの「刀女子」のみなさん大変ですよ!
東京新宿にある京都をコンセプトにした和食個室居酒屋『京町恋しぐれ』と、戦国時代をコンセプトにした『戦国武勇伝』の2店舗で、アナタタチをターゲットにしたフェアを開催してるんだって!

【関連:刀ファンに居合術家が警告 「仕事場に押しかけるな!」「仕事の邪魔するな!」】

池田屋

■模造刀の刀貸し出しサービス有り!愛刀持参もOK!

まず『戦国武勇伝』についてだけど、ここは戦後時代をコンセプトにしたお店なの。エントランスには伊達政宗、 真田幸村、 前田慶次の甲冑が鎮座。織田信長の愛刀「へし切り長谷部」のレプリカが展示されてるんですって。
各席には武将の名前がついていて、たとえば『本能寺地獄変の間』エリアでは、カップルカウンター席に「織田信長」!信長の寵愛を受けた「森蘭丸」はボックスシート!?と、色んな思惑含めたネーミングがされてるみたい。そして、「刀女子」にうれしいのが、記念撮影時には模造刀の貸し出しをしてくれる点。でも自分の愛刀持参もOKだって!

そして2016年1月31日までは『武将総選挙』というフェアを開催中。先に行われた歴女対象のアンケートで上位10人に選ばれた人気武将の、オリジナルカクテルが提供されるんだって。
1位の伊達政宗は『梵天丸、蒼き竜への飛翔(780円)』、2位にまさかの石田三成は『佐和山の鋭利なる吏遼 天下人を支えた大義を想う不退転の意志(780円)』、3位の真田幸村は『武田より受け継がれし赤備え 不借身命 誇りを胸に戦場を駆けろ!(750円)』という感じになっているみたい。掲載しているのはノンアルコールのお値段。アルコールカクテルにしたい場合にはプラス100円でできるそうよ。

愛刀持参もOK

■フェアに参加すると新撰組隊士が席に討ち入りしてくれるって!

そしてもう1店舗の『京町恋しぐれ』は店内全てで京都の名所を再現しているところなの。牛若丸(源義経)と弁慶が出会ったという五条大橋や清水の舞台、 川床が見える席は見所よ。

10月1日から31日まで開催中のフェアでは『池田屋事件』がテーマ。店内の一角に「池田屋」をイメージした席が出現し、同エリアでしか注文できないスペシャルメニューが用意されているんだって。

京都の名所を再現

メニューはというと『沖田総司〜加州清光の一振り〜 (800円)』『土方歳三〜鬼の副長が愛した和泉守兼定〜800円』の刀女子ロックオンなカクテルメニューから、ピリ辛ダレをかけた鳥もも肉に炎の演出がにくい『大火の陰謀(880円)』と、蜂蜜カステラや栗アイスをあしらったスイーツ『会合の合間に(480円)』も登場。

スペシャルメニューを注文すると、 新撰組隊士に扮したスタッフが討ち入ってくれるって!ほかにも、池田屋エリアで飲食した人には全10問のクイズが出題され、全問正解するとスペシャルメニューがプレゼントされるみたい。「歴女」や「刀女子」ならきっと全問正解いけるハズ!

和食個室居酒屋『京町恋しぐれ』、『戦国武勇伝』ともに、JR新宿駅から徒歩2〜3分の場所。「歴女」「刀女子」の会合で使ってみたり、イベント帰りに少し立ち寄ってみるのもいいかもね。

新撰組隊士

※「新撰組隊士の討ち入りサービスあり!新宿の和風居酒屋が「歴女」「刀女子」ターゲットのフェア開催」はおたくま経済新聞で公開された投稿です