メキシコ首都の公園で散歩した犬が相次いで急死 園内に毒物か

ざっくり言うと

  • メキシコの首都の公園で、園内を散歩した犬が相次いで急死している
  • 獣医師によれば、犬たちはフッ化亜鉛が混入された餌を食べたとみられる
  • 公園では毒物が残されている可能性があるとして放水による洗浄が実施された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング