<スタンレーレディスゴルフトーナメント 初日◇9日◇東名カントリークラブ(6,583ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー『スタンレーレディスゴルフトーナメント』は初日の競技が終了。この日、6バーディ・ノーボギーの“66”をマークした藤本麻子が6アンダーで単独首位に立った。
藤本麻子が首位発進!ライブフォトで初日を振り返る
 1打差の5アンダー2位タイには賞金レースを独走するイ・ボミ(韓国)と若林舞衣子。続く4アンダー4位タイには大山志保と木戸愛がつけた。さらに3アンダー6位タイには成田美寿々、渡邉彩香、服部真夕、種子田香夏の4人が並んだ。
 その他では香妻琴乃が2アンダー10位タイに。藤田光里は1アンダーの15位タイ。そして先週の「日本女子オープン」でプレーオフで惜敗した菊地絵理香は3オーバーの60位タイと出遅れた。
【初日の結果】
1位:藤本麻子(-6)
2位T:イ・ボミ(-5)
2位T:若林舞衣子(-5)
4位T:木戸愛(-4)
4位T:大山志保(-4)
6位T:渡邉彩香(-3)
6位T:服部真夕(-3)
6位T:成田美寿々(-3)
6位T:種子田香夏(-3)
10位T:香妻琴乃(-2)他
60位T:菊地絵理香(+3)
<ゴルフ情報ALBA.Net>