長期離脱から戻ってきたMFフランク・リベリ【写真:Getty Images】

写真拡大

 バイエルン・ミュンヘンに所属するMFフランク・リベリが、怪我による長期離脱を乗り越え練習に復帰したようだ。8日にクラブのオフィシャルサイトで報じている。

 リベリは足首の負傷により今年3月のブレーメン戦から長期離脱を余儀なくされていた。しかし、現在はランニングなどの軽めの調整を行い、今後は徐々に基礎トレーニングを増やしていく予定のようだ。

 バイエルンで公式戦299試合に出場し104得点を挙げているベテラン復帰の目処がようやく立ちそうである。代表戦で負傷したアリエン・ロッベンも怪我から復帰しており、リーグ戦8連勝で敵なしのバイエルンの戦力がさらに厚みを増しそうだ。

text by 編集部