中国メディアの財新網は14日、中国農業銀行のチーフエコノミストである向松祚氏がこのほど「中国経済が直面している困難は人びとの想像よりも大きい」と主張したことを紹介した。記事は、向松祚氏の見解として、国内総生産(GDP)を構成する「投資」、「消費」、「輸出」の観点から中国経済を分析した場合、「2015年1−8月のデータを見る限りでは情勢は厳しい」と指摘した。(写真はイメージ。「CNSPHOTO」提供)サーチナ

世界的に「内弁慶経済」の傾向 弱い外需の波及が内需に及ぶ兆候も

提供社の都合により、削除されました。

関連ニュース

ランキング