劣化したお肌には、あま〜い××を。絶品スイーツでしっとり美肌に
 夏の疲れが出る今の時期。ふと気がつけば、目尻にシワができているではないですか! ショック…。一説によれば、夏はエアコンで乾燥するので、普段よりシワができやすいとか。

「なんとかしたい」と思っていたところ、ネットでとてもビューティフルな女性社長さんを発見。蜂蜜を使ったコスメブランド「HACCI(ハッチ)」の水谷社長さんです。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=361822

「美の秘訣はやはり蜂蜜かしら?」とサイトをチェックしていると、10月1日から都内のホテルでHACCIの蜂蜜を使ったアフタヌーンティーを提供するという情報をキャッチ。早速、出かけて参りました。

◆蜂蜜は美容効果、大

 その前に、まずは蜂蜜の美容効果を確認しておきましょう。

 蜂蜜は、ビタミンの他、カリウム・カルシウム・鉄・マンガンなどのミネラル類、さらにアミノ酸や多種類の酵素などが含まれていて栄養が豊富です。

 しかも水分が約20%と少なく、空気中の湿度を吸い込む吸湿性があるため、肌の水分を逃がさず、なおかつ、空気中から水分をお肌に集めてくれるため、保湿効果が高いと言われています。また、ビタミンの中でもB群が豊富なので、肌荒れにも効果的。ピーリング効果もあるので、塗れば古い角質を落としてお肌をつるつるにしてくれます。

 実際、私もやる気のある時は、蜂蜜と岩塩を混ぜてお肌に塗ってマッサージしたり、高価なマヌカハニーを乳液に混ぜて保湿用に使ったり、洗顔に混ぜてマッサージして流したりしています。いずれもお肌がしっとりとして、効果を実感しています。

 また、「食べての栄養」については、改めて書くまでもないでしょうが、気管支の弱い私は普段から蜂蜜を舐めて炎症を抑えたり、風邪の時には蜂蜜大根を作ってエキスをいただいたり、胃腸が弱った時にはマヌカハニーを舐めて症状を緩和させたりしています。

◆高品質の蜂蜜を贅沢に使用

 このように内側からも外側からも美を支えてくれる蜂蜜をアフタヌーンティーで提供してくれるのは、ホテル椿山荘東京のロビーラウンジ『ル・ジャルダン』。10月1日から12月30日までHACCIとコラボしているのです。

 種類は、12時〜18時までいただける「HACCIアフタヌーンティー」と、18時から20時までの「HACCIイブニングキュートティー」の2つ。お値段はそれぞれ3800円と3000円(共に消費税込み、サービス料別)ですが、紅茶のお代わりが自由でこのお値段はリーズナブルな印象です。

 肝心の蜂蜜については、「ビューティーハニー」「ブルガリアンローズ」「アカシアはちみつ」「国産フラワーブーケ」などの蜂蜜名がメニューに表記されてました。これらは、「HACCI」の中でも厳選された高い蜂蜜らしいので、これらを舐めるだけでも、美容がアップするような気もします。

◆10種以上のメニューが楽しめる

 では、お味です。

 どちらのコースでも、「国産フラワーブーケ」という蜂蜜がそのままスプーンに入れられて出てくるのですが、ひと舐めしただけで「美味しーー!」。

 蜂蜜が濃厚なのに、爽やかでくどくないのです。ちびちび舐めているだけでいろんな美味しさを感じられるので、これと紅茶を飲んでいるだけでもいいくらいだと思いました。
 しかしその他のお料理も魅惑的で、「ホワイトチョコレートのミルフィーユ」は、中にマンダリンオレンジと蜂蜜で作ったゼリーが入っているというのですが、爽やかな酸味とプルンとしたゼリーの触感が病みつきになりそうでした。

 また、「ブラマンジェとはちみつのジュレ」は、HACCIの人気商品「ビューティーハニー」という美容アイテムにもしている蜂蜜を使った贅沢なひと品。これは、あまりにも美しすぎて、スプーンを入れるのにも勇気がいりました。味も甘いけど爽やかで、癖になる感じです。