チェルシーが獲得を発表したイタリア人GKマルコ・アメーリア【写真:Getty Images】

写真拡大

 チェルシーは現地時間8日、無所属のイタリア人GKマルコ・アメーリアを獲得したことを発表した。

 これまでパレルモ、ジェノア、ミランなどでプレーしてきたアメーリアだが、イタリア国内のクラブを転々としたのち、今年9月にはフリーとなっていた。

 ジョゼ・モウリーニョ監督も以前からアメーリアが練習に参加していることを明かしていたが、正式発表される運びとなった。

 チェルシーは正守護神のベルギー代表GKティボー・クルトワが負傷しており、年内の試合は欠場する見込みとなっている。この夏にストーク・シティから獲得したボスニア・ヘルツェゴビナ代表GKアスミール・ベゴビッチがゴールマウスを守ってきたが、バックアッパーとなるGKが不足していた。

 自身初となる国外でのプレーとなる33歳のアメーリアは、チェルシーでは背番号「32」を背負う。なお、契約期間は今季限りとなる。

text by 編集部