中津からあげバーガー(左)と釧路ザンタレバーガー

写真拡大

モスフードサービスが展開するモスバーガーは、ご当地名物のからあげをモス流にアレンジした「中津からあげバーガー レモン添え」「釧路ザンタレバーガー 甘酢たれ」を2015年10月20日から12月上旬まで発売する。

10月20日〜12月上旬

02年に店舗限定で始まった「ご当地メニュー」。今回は「地元の名物」をキーワードとしてアイデアをスタッフから募集し、特にリクエストの集まった、大分県中津発祥の「中津からあげ」と北海道釧路発祥の「ザンタレ」(甘酸っぱいさっぱりしたタレをかけた鶏のからあげ)に決定した。

「中津からあげバーガー」はからあげ3個、キャベツの千切りとマヨネーズに加え、ハンバーガーとしてはめずらしいレモンのくし切りを挟んだ。中津からあげの特徴であるにんにくと生姜のきいた醤油ベースのたれに漬け込んだ鶏モモを使用している。「釧路ザンタレバーガー」はザンギ(鶏のからあげ)にオリジナルの甘酢たれをかけた「ザンタレ」を挟んだ食べ応えのあるバーガー。レタスやキャベツの千切り、マヨネーズも入っている。酸味と甘みのバランスのとれた甘酢たれは、しっかり下味のついたザンギとの相性もぴったりだという。

価格は各380円。