チョコで包むと生きた乳酸菌が100倍届く!? 新発想の「乳酸菌ショコラ」なら手軽においしく健康になれちゃうよ!

写真拡大

腸内環境をよくしたり免疫力を高めてくれる乳酸菌。毎朝、ヨーグルトやサプリメントで欠かさず摂っているという人も多いのでは?

でもこれからは乳酸菌はチョコレートで摂る、という時代がやってくるかも!?

このたびロッテから10月13日に発売されるのは、新発想のチョコレート「スイーツデイズ 乳酸菌ショコラ」。

生きた乳酸菌をチョコでおいしく食べられる。しかも乳酸菌をチョコで包むと、包まない場合の100倍以上も腸まで届くというからスゴい!

【なぜチョコで包む必要が?】

実は熱や胃酸に弱い乳酸菌。チョコレートで包むことで、チョコの油脂の中で植物性乳酸菌が守られる状態になるんです。

実験の結果、チョコで包んだ乳酸菌のほうが乳酸菌そのものより100倍以上生きて腸まで届くという結果が出たのだそう。

【いつでもどこでも食べやすい】

乳酸菌を摂るといっても、たとえばヨーグルトなんかだと食べられる状況が限られてしまうもの。家やオフィスなら可能だけど、外で手軽に食べるのはむずかしい。けれど、チョコレートなら時間や場所を気にせずいつでもどこでも食べられる! 

常温で保存可能なので、バッグやオフィスのデスクにしのばせておくのも問題ありません。

なんだかいいことづくめなチョコレート「乳酸菌ショコラ」。甘いお菓子を食べるのってちょっとした罪悪感を感じますが、これなら自分に言い訳しなくても大丈夫かも!? スーパーやコンビニでぜひチェックしてみて!

参照元:ロッテニュースリリース、「ロッテ」ホームページ
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

画像をもっと見る