『GAMERA』

写真拡大

『ガメラ』シリーズの新映像『GAMERA』が初公開された。

【もっと画像を見る】

1965年にシリーズ第1作となる特撮映画『大怪獣ガメラ』が公開されてから、今年で50周年を迎えた『ガメラ』シリーズ。CGで制作された新映像『GAMERA』は、10月8日からアメリカ・ニューヨークのジェイコブ・ジャヴィッツ・コンベンション・センターで開催されているポップカルチャーイベント『New York Comic Con 2015』内で初公開された。

東京を襲うギャオスに父親を食べられてしまう少年・マナフの運命を描いた同映像。マナフ役に高橋琉晟、父親役に宮藤官九郎がキャスティングされている。監督を務めたのは、映画やCM、テレビドラマ、アニメなど様々な映像作品を手掛けている石井克人。

なお『GAMERA』は、10月22日から開催される『第28回東京国際映画祭』日本映画クラシックス部門で『ガメラ』4部作と併映される予定。特設サイトではショートバージョンが公開中だ。さらにKADOKAWAは、『GAMERA』の新プロジェクトを今後企画していくという。