FIFA会長選に出馬表明の鄭夢準氏にFIFAが6年間の職務停止処分

ざっくり言うと

  • FIFAの倫理委員会は8日、鄭夢準氏に6年間の職務停止処分を言い渡した
  • 同氏は処分に対し「あらゆる法的手段を使う」と述べて対決姿勢を表明
  • 2022年のW杯招致における韓国のロビー活動で不正があったとされる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング