プラハの天文時計の建立から605周年でGoogleロゴが天文時計を模したイラストに!

写真拡大

10月5日に『日本初の鉄道時刻表登場から121年! Googleロゴもそれにちなんだイラストに!』でGoogleのホリデーロゴが、日本で初めて時刻表が登場してから121周年を記念するイラストになっているのをお伝えした。

本日はプラハの天文時計(またはプラハのオルロイ)と呼ばれるチェコ共和国の首都プラハにある中世の天文時計が建立されてから605周年を記念するイラストになっている。

この時計は3つの主要な部分、空の太陽や月の位置などの天文図を示すための文字盤に加え、「使徒の行進」と呼ばれるキリストの使徒などが時間ごとに動く人形仕掛けが組み込まれており、その周囲に月々を表す浮き彫りの暦版が囲むデザインとなっている。

専用サイトも用意されており、その時計の見方なども解説されている。

■Astronomical Clock
■Google

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

Googleロゴの記事をもっと見る
・日本初の鉄道時刻表登場から121年! Googleロゴもそれにちなんだイラストに!
・火星に液体状の水発見! GoogleロゴがNASAが発表した火星の新発見を記念したアニメーションロゴに!
・本日は中秋の名月、Googleロゴもそれにちなんだイラストに!
・シルバーウィーク最終日!本日は秋分の日、Googleロゴも秋の装いのアニメーションロゴに!
・シルバーウィークど真ん中、本日は敬老の日! Googleロゴもそれにちなんだイラストに!