HP画像

写真拡大

東京・西新宿の東京オペラシティーアートギャラリーで、デザイナー、高橋盾氏が主宰するファッションブランド「アンダーカバー」の25周年を記念した展覧会「LABYRINTH OF UNDERCOVER "25 year retrospective"(ラビリンス・オブ・アンダーカバー " 25イヤー・レトロスペクティブ)」が、2015年10月10日から開催される。会期は12月23日まで。

「裏原系」の代表的ブランド

「アンダーカバー」は、高橋氏が文化服装学院在学中の1990年に立ち上げたブランド。「裏原系」と呼ばれたストリート・ファッションの代表的なブランドとして、ブームを巻き起こした。

97年に毎日ファッション大賞新人賞・資生堂奨励賞を受賞し、2001年に毎日ファッション大賞を受賞。02年にはパリコレクションに初参加。13年には、2度目となる毎日ファッション大賞を受賞している。

「LABYRINTH OF UNDERCOVER」では、初期から最新作までのコレクションルック約100点を中心に、さまざまなアイテムによって、「アンダーカバー」の25年間を振り返る。

また、服作りにとどまらない多岐にわたるアンダーカバーの魅力も紹介。GRACEというドールやUNDERMANと呼ばれる独自のニューヒーローが登場する物語性豊かな写真など、統一された美意識が込められた作品を展示する。

ファッション、映像、ドール、絵画などの多種多様なクリエイションが次々に展開され、「迷路(LABYRINTH)」のなかを歩くような感覚で、「アンダーカバー」の魅力と醍醐味を体感することができる展示となっている。

入場料は一般1200円、大学・高校生800円、中学生以下無料。