内田理央が股間にチェーンソー、ふんどし&下駄に続く衝撃ビジュアル。

写真拡大

女優でグラビアアイドルの内田理央(23歳)が初主演を務める映画「血まみれスケバンチェーンソー」。9月にはふんどしに下駄という衝撃のビジュアルが解禁され、反響を呼んだばかりだが、このたび、新たなティザービジュアル――巨大なチェーンソーを股間に構えた姿が解禁となった。また、あわせて本編冒頭映像の超特報も公開されている。

本作は、「月刊コミックビーム」にて連載中の三家本礼による同名漫画の実写映画作品。女学生の鋸村ギーコが、次々にクラスメイトが改造人間に変貌する環境下において、自前のチェーンソーでバッタバッタとに迫りくるゾンビと戦うという、痛快アクションムービーに仕上がっている。

今回公開されたのは、本編完成前の超特報として、映画冒頭約40秒の映像。爽やかに自転車をこぐ内田演じる鋸村ギーコ。タイトルの“血まみれスケバン”というネームとは程遠い内容となっており、果たしてこれは原作ファンを満足させられる内容になるのかどうか……注目しておきたいところだ。

映画「血まみれスケバンチェーンソー」は、2016年初頭に公開予定。