シリアとの大一番へ、日本代表スタメン発表…CBは槙野&吉田コンビ

写真拡大

 8日に2018 FIFAワールドカップロシア アジア2次予選でシリア代表と対戦する日本代表の先発メンバーが発表された。

 9月8日にイランの首都テヘランで行われたアフガニスタン代表戦から先発メンバーの変更は2人。DF森重真人とDF酒井宏樹に代わりDF槙野智章とDF酒井高徳が起用された。また、MF香川真司やFW本田圭佑らが先発メンバーに名を連ねている。

 なお、試合はシリアの政情不安のため、中立地となるオマーンの首都マスカットのシーブ・スタジアムで開催。日本時間8日22時00分キックオフ予定。

■日本代表先発メンバー

▼GK
12 西川周作(浦和レッズ)

▼DF
5 長友佑都(インテル/イタリア)
20 槙野智章(浦和レッズ)
21 酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

▼MF
10 香川真司(ドルトムント/ドイツ)
16 山口蛍(セレッソ大阪)
17 長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)

▼FW
4 本田圭佑(ミラン/イタリア)
9 岡崎慎司(レスター/イングランド)
8 原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)

■控えメンバー

▼GK
1 東口順昭(ガンバ大阪)
23 六反勇治(ベガルタ仙台)

▼DF
15 丹羽大輝(ガンバ大阪)
6 森重真人(FC東京)
3 塩谷司(サンフレッチェ広島)
2 米倉恒貴(ガンバ大阪)

▼MF
19 柏木陽介(浦和レッズ)
7 柴崎岳(鹿島アントラーズ)
13 清武弘嗣(ハノーファー/ドイツ)

▼FW
18 南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
11 宇佐美貴史(ガンバ大阪)
14 武藤嘉紀(マインツ/ドイツ)