写真提供:マイナビニュース

写真拡大

2015年9月2日にコナミより発売されたPlayStation3、PlayStation4、Xbox360、XboxOne、PC向けゲームとして発売された『メタルギアソリッドV ファントムペイン』に登場する「メタルギア サヘラントロプス」がプラモデルで立体化され、2016年1月にコトブキヤより発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は17,064円(税込)。

メタルギア サヘラントロプスは、本作に登場する直立二足歩行兵器で、別名「メタルギアST-84」。スカルフェイス(愛国者達を外れたサイファー)の指示によりZEKEに引き続いて、ヒューイによって開発された純ソビエト連邦製メタルギアで、劇中では「サヘラントロプス」や「巨人」の名で呼ばれている。これまで「メタルギア」シリーズのさまざまな兵器を立体化してきたコトブキヤだが、今回は早くもサヘラントロプスのキット化となる。

「メタルギア サヘラントロプス」は、同機体のデザイナーであるアートディレクター新川洋司氏の徹底監修のもと、最も忠実な立体物として制作。本機体の特徴である、REX形態から直立二足歩行形態への変形も再現されているという。付属品として、アーキアル・ブレード、アーキアル・グレネード、専用盾、ベースが同梱されるほか、フィギュアとして、ヴェノム・スネーク、スカルフェイス、イーライ、第三の子供の合計4種も用意されている。

特徴的な頭部の髑髏マークはデカールで再現。パッケージイラストは、新川氏自らが手がけ、オフィシャル感溢れるパッケージングになるという。商品価格は17,064円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2016年1月を予定している。

(C)Konami Digital Entertainment