写真提供:マイナビニュース

写真拡大

カプコンより2015年11月28日の発売が予定されているニンテンドー3DS向けハンティングアクション『モンスターハンタークロス』。今回は、シリーズの人気モンスターで、今作で復活するモンスターを紹介していこう。

○『モンスターハンタークロス』 - シリーズで人気のモンスターが続々登場

■アオアシラ
温暖湿潤な地域の山や森に生息する牙獣種モンスター。二足で立ち上がり、大好物のハチミツを採取したり、河原で魚を捕る事で知られる。鋭い爪と厚い甲殻を持つ前脚は非常に発達しており、その一撃は脅威。美しい青毛を持つ事から青熊獣(せいゆうじゅう)とも呼ばれる。

■ラングロトラ
マグマにも耐える、分厚く赤い甲殻を持ち、赤甲獣(せきこうじゅう)とも呼ばれる牙獣種モンスター。身体を丸め、灼熱の地表の上を転がるように移動する。甲虫種を好み、その長い舌で絡めとるように捕らえてしまう。強力な麻痺性の唾を吐く事でも知られているため、注意が必要。

■ガノトトス
主に水辺で目撃される巨大な魚竜種。別名は水竜。飛竜の翼に相当する部分は、泳ぎに適したヒレに変化しており、飛行する能力はない。魚のような外見に反し、陸地でも活動できる。

■ロアルドロス
別名は水獣。首にあるスポンジ状の鱗に大量の水分を含ませることで表皮の乾燥を防ぎ、陸上での活動を助けている。だが、スポンジが萎縮し始めるとその能力を失うため、水を得て回復を図る。また、特殊な粘液を吐き出し獲物の足元をすくって捕える。

■ウラガンキン
巨大な獣竜種モンスター。頑強な顎で岩盤を細かく砕き、主食である鉱石を採取する。また、溶岩を巧みに使って岩石や鉱石を体表面に付着させており、ばらまく岩石は、自らが引き起こす震動で大爆発を起こす。別名は爆鎚竜(ばくついりゅう)。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2015 ALL RIGHTS RESERVED.