美術館が廃墟になった!

写真拡大

2015年9月6日からオープンしている、ぺんてるプロデュースの店内どこでも自由に落書きできるカフェ「GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel」(東京・銀座)が、10月9日にハロウィン仕様に大変身します。

コスプレ来店で10%の割引も

コンセプトは「廃墟になった美術館」。かぼちゃのランタンや不気味に演出された肖像画などが店内に展示され、もちろん自由にらくがきできちゃいます。

ハロウィン限定のフード・ドリンクメニューも新登場。パンプキンプリンをもちもちの求肥でおおったシーツお化けがかわいい「背筋も凍る!?ひんやりお化けアイス」や、オバケマシュマロを溶かして飲む「マシュマロハロウィンラテ」など、ハロウィンにぴったりのメニューたちばかりです。

10月10日のバータイム、10月30日のバータイム、10月31日のカフェ&バータイムには、プロアーティストによるフェイスペインティングイベントが行われます。ハロウィン期間中は、ハロウィン仮装バージョンも。ワンポイントから顔全体まで、いろんなフェイスペイントを楽しんでみましょう。

そして、コスプレをして来店すると会計が10%割引になるサービスもあります。このチャンス、ぜひコスプレ込みで楽しみましょう。詳細は公式サイトへ。