Netflix『テラスハウス』、いよいよハードに動き出したな! 大サービス展開の第5回目。
地上波放送も、フジテレビ10月12日スタートが決定した。


大サービス第一弾はセクシー・シーン。泡風呂、シャワーが映しだされ、四本の脚。
みのりちゃんと美月ちゃんのふたりで入浴である。
何か重要は会話をしていたようだけど、「カメラマンさん観てるでしょ!」とスタジオメンバーの興奮の声で聞き取れません。
(Netflixは音声切り替えができるので、副音声オフにすればだいじょうぶ)

でてきたーすげー嫌いなヤツ


そして、ダブル三角関係の混線恋愛模様が、さらに怒涛の展開に。
夏休みに入るウッチーが、まず美月ちゃんに「映画行こうよ」とデートに誘う。
そのあと、悠里子ちゃんにも「3日か4日あいてる?」。
スタジオも、いっせいに「え?」「え!」と大騒ぎ、トリンドル玲奈が「やだーきらーい」と声を上げる。
聞こえるか聞こえないかぐらい薄く「ガーン」って効果音まで挿入されている。
その後さらにみのりちゃんともデートに行くことを表明。
ひとりひとり全員とデートする約束をとりつけるのだ。

「でてきたーすげー嫌いなヤツ。まってたよー」
スタジオの山ちゃん、大興奮。
「刺激が欲しいといってたけど、いきなり胃にきちゃうよ、この辛さ」

女子が全員「うん」と答えちゃってることに関しても、
「何でうんって言わせられるのかな、顔なのかな。だとしたら、この国は終わってるよ」
とギレン・ザビもかくやと手を振って力説する。

番組で言いたりなかった暴言を吐くスペシャル動画「テラスハウス 山チャンネル Vol.5この世に神はいるのか?」で山里亮太さんがガンガン攻めております。


なぜ、次々と3人もデートに誘って、全員OKしてもらえるのか?
徳井さんが「意外とハマると怒られへんっていうパターンあるからな」と語り、例として上げるのは、王国を築いた男の話。
誕生日会にいろいろ関係があった女子をみんな呼んじゃう猛者だ。
「けっこうオープンやから丸くおさまってんのよね」

たしかにウッチーも、デートに誘うことを隠すことなく、みんながいる前で堂々と誘っていた。

デートOK3連続コンボもらえるためには、オープン戦略か。
いや、そう考えるのは早計だろう。

28歳モヤモヤしましたよ


この状況なら不思議じゃないのだ。
これが、職場だとか、クラスメートだとかだと、さすがに「ない!」だろう。いくらイケメンでも。
でも、これは、限定された空間に限定された時間、共同生活するという状況だ。
男女の恋愛模様を繰り広げることが期待されているリアリティショーである。
しかも、今回は18週で終了予定と決まっている。
そういう特別な状況下でなら、「みんなとデートしてみよう」という方法はアリな気がする。
合理的だ。
恋愛関係のヤキモキ(水族館デートがかぶってしまった雄基くんが「28歳モヤモヤしましたよ」って思わず言ってしまうようなモヤモヤ!)とか、混乱っぷりを、ショートカットしてすっとばせる。
番組的にだいじょうぶか、って気もするが、まあ、恋愛に合理性なんて通用しないので、さらなる混乱が生じることを期待したい。(米光一成)