『トトロのふるさと基金 25年の歩みとこれから』ポスタービジュアル

写真拡大

『トトロのふるさと基金 25年の歩みとこれから』が、11月22日に埼玉・所沢市立中央公民館で開催される。

【もっと画像を見る】

1990年に設立された「トトロのふるさと基金」は、東京と埼玉の都県境に広がる狭山丘陵の保全を目的に活動する公益財団法人。狭山丘陵と宮崎駿が住む埼玉・所沢は、スタジオジブリによる映画『となりのトトロ』の舞台のモデルになった場所として挙げられる。

『トトロのふるさと基金 25年の歩みとこれから』では、『となりのトトロ』を上映。また宮崎駿と埼玉大学教授・安藤聡彦による対談や、トトロにちなんだ音楽の演奏会、同団体のこれまでの歩みの報告が行われる。

さらに会場では、会場限定のグッズ販売や『となりのトトロ』場面シーンの展示なども行う。イベントの参加方法はオフィシャルサイトをチェックしよう。