6段階から投票

写真拡大

ヘアケア商品のシュワルツコフ ヘンケルは2015年9月28〜29日、白髪染めの新商品「メンパーフェクト」のプロモーションとして、商業施設「KITTE(キッテ)」(東京都千代田区)にて「彼の白髪、どこから気になる?!」を実施した。通行中の女性を対象に調査を行い、その集計結果が10月7日に発表された。調査の様子はYouTubeでも公開されている。

6段階の「白髪」から判定

期間中は「KITTE」のエントランスロビーに、男性の写真を張った巨大看板6枚を設置。6枚の写真は、それぞれ白髪の程度が異なっていて、女性たちは「どこから白髪が気になるのか」を看板下のボタンで投票できるようになっている。

投票に参加したのは、女性4391人。もっとも軽度な白髪の「レベル1」から、完全な白髪の「レベル6」までの中から選んだ結果、「レベル2」が最多の1298票を集めた。次いで2位は「レベル1」(1127票)となり、会場では男性からの「厳しすぎる」「このレベルでアウトなの?」といった反応が出たという。

新製品の「メンパーフェクト」は、ドイツ生まれの白髪染め。コーム(くし)を使うのではなく、アプリケーター(塗布器)を使うのが特徴。ノズルで直接頭皮に塗れるのがポイントで、放置5分で染められる。