秋の味覚でお手軽ダイエットに挑戦!

写真拡大

食欲の秋や実りの秋、収穫の秋など、食に関することが多い今の季節は、普段以上にご飯がススムという人も少なくないだろう。しかし、ウッカリ食べ過ぎてしまうと、ちょっと体が重いかも…。そんなことにならないためにも、旬の食材を取り入れたお手軽ダイエットにチャレンジしてみてはいかが?

●サンマを食べて食欲を抑制する

脂が乗ったサンマは、ダイエットには不向きだと思われがちだが、サンマにはダイエットに効果的な栄養素が含まれているそう。それが必須アミノ酸のひとつ『ヒスチジン』と呼ばれるもの。脂肪の分解を促進して、満腹中枢を刺激するので、食欲を抑制できるのだとか。

そんなサンマを手軽にいただくなら、電子レンジを使った梅煮がオススメ。材料は、サンマ(2尾)、梅干し(4個)、ネギ(半分)、ショウガ(薄切り3枚)、醤油・砂糖・酢(各大さじ1)。下処理をして、ぶつ切りにしたサンマの表面に切れ込みを入れる。サンマの上に、5cmほどに切ったネギと、種を取り除いた梅干し、ショウガを乗せて電子レンジで2分加熱。いったん取り出して、サンマを裏返したら再度2分加熱させれば完成。

●キノコは低カロリーで食物繊維とビタミンB群たっぷり!

キノコが低カロリーというは有名だろう。しかし、他にも食物繊維が多く含まれており、余分な脂肪分の吸収を抑えたり、お腹のなかで膨れて食べ過ぎ予防になったりするそう。さらに、糖質や脂質を脂肪として蓄えられるのを抑える効果があるビタミンB群も豊富。

ただ、キノコだけを食べるのは少し味気ない…。そんなときは、糸こんにゃくと合わせて低カロリーなおかずにすると、満足感アップ。材料は、シメジ(1株)、糸こんにゃく(1袋)、だし汁(200cc)、みりん・醤油(各大さじ2)、砂糖(大さじ1/2)、赤唐辛子(小口切り:少々)。まずは、糸こんにゃくを下茹でして、食べやすい長さに切る。鍋にだし汁と調味料を入れ煮立たせたら、糸こんにゃくとほぐしたシメジ、赤唐辛子を加える。10分ほど煮込めばできあがり!

●サツマイモの置き換えダイエット

甘くておいしいサツマイモは、太りやすいイメージがあるけれど、実は低カロリー。ご飯1膳よりもカロリーが低いので、毎日3食のうち1食のご飯を蒸したサツマイモに置き換えるだけでOK! サツマイモには、食物繊維が多く含まれているので、お腹のなかからスッキリできるだろう。また、皮と皮の近くに栄養素が多くあるので、皮ごと食べるのが良いそう。

これから少しずつ厚着になり、体型管理を怠ってしまうこともあるかもしれないが、油断は禁物。日々の食生活のなかに、健康的に痩せられる食材を取り入れるといいかもしれない。

(文・奈古善晴/考務店)