カメラとセンサーで間取りを把握、ボタン1つでフロアを丸ごとキレイに

写真拡大

米アイロボットの正規代理店セールス・オンデマンド(東京都新宿区)は、ロボット掃除機「ルンバ980」を2015年10月10日に発売する。「アイロボットストア」での直販価格は12万5000円(税別)。

複雑な形状や障害物が多い環境でも間取りを把握してボタン1つで清掃

シリーズ史上最高の清掃力を持つというフラッグシップモデル。独自のナビゲーションシステム「iAdapt 2.0 ビジュアルローカリゼーション」を新搭載。フロア全体の間取りを正確に把握して位置情報を判断し、複雑な形状や障害物の多い環境下でも、ボタン1つで複数の部屋を隅々まで清掃する。Wi-Fiネットワークに接続し、Android/iOSスマートフォン・タブレット向け無料アプリ「iRobot HOME」を使用すれば、外出先や他の部屋から操作できるほか、1週間のスケジュール設定なども可能だ。

独自の清掃機構「AeroForce クリーニングシステム」に強力なモーター「ハイパワーモーターユニットG3」を搭載し、吸引力が従来モデルの最大10倍まで向上したという。

充電式リチウムイオン電池を内蔵し、約3時間の充電で最大120分の稼働が可能。ホームベース、進入を制限したい場所に赤外線の見えない壁をつくる「デュアルバーチャルウォール」×2、交換用ダストカットフィルター×2、交換用エッジクリーニングブラシ×2、電源コードなどが付属する。