できるビジネスマンたるもの、部下に奢る機会は少なくないだろう。仕事の成功を褒め称えたいとき、あともう一息踏ん張ってほしい時、せっかくの努力が水の泡で落ち込んでいるとき...など状況はいろいろ。

同じ資金を投じるならば、ごちそうされる部下が「自分って、期待されてる・信頼されている存在なんだな!」と思い込んでしまうような特別感のあるホテルのランチがおすすめ。

確実に予約ができ、仕事の合間に気分の切り替えもできる!コスパ抜群な”部下おもてなしホテルランチ4選”をご紹介。



ピリ辛のオリジナルマヨネーズをつければ味わいに変化があり、これひとつで満足度大。トロトロのラクレットチーズ、ピクルスやみずみずしい野菜なども美味
パテだけでも200g 100%国産ビーフバーガー『マーブルラウンジ』

ヒルトン東京


テーブルに届いた瞬間に気持ちが高ぶる200gのパテは食べごたえ十分。

グリルパンで香ばしく焼き上げ、中はミディアムレアでジューシーに仕上げている。ピクルスやバンズとの相性も抜群の極上バーガーだ。




ビーフピラフ。別添えのオリエンタルソースをお好みで。20年以上前から肉好きに愛されており、リピーターも多い。ピラフの量もなかなかのもの。ランチ限定
肉好きもうなる隠れメニュー厚さ2僂離咫璽侫團薀奸悒好董璽ハウス RIB ROOM』

ホテルニューオータニ


こんなご飯があったらいいな、を具現化したのがこの一品。

醤油ベースのピラフの上に、サーロインステーキがドンとのる男のためのメニューだ。

さらに20種類以上の野菜が揃うサラダバー付きなので、栄養バランスもバッチリ


続いては、一皿で味わうスペシャリテランチをどうぞ。



新鮮な貝類素材と独特の香辛料使いで一度食べると忘れられない味わいに。写真は一例
本場シェフによる魅惑の味わいマレーシア風炒め麺『ザ・ロビーラウンジ』

シャングリ・ラ・ホテル東京


ヘルシーな米麺に貝類をたっぷり使ったマレーシア風炒め麺。

中国醤油とチリによる本格派の味わいだが辛さは控えめにしてある。

パクチーの香りがアクセントになった食欲そそる一品。




グランド キッチン・ビーフバーガー。たっぷりかかったチェダーチーズにフレッシュなレタス、玉ねぎ、トマトに自家製ピクルス、目玉焼きのグラデが食欲をそそる!
世界に通用する迫力グランド キッチン・ビーフバーガー『グランド キッチン』

パレスホテル東京


一口で頬張るのが困難なほどボリューミーなバーガーを、陽光煌めく水辺のテラスでガブリ。

そんな贅沢に浴せるのがこちら。もっちりとしたバンズと国産牛100%のパテは相性も抜群。3種のソースで召し上がれ。