アスベスト吸収の恐れ、全国210校の煙突で確認 安全対策の「死角」

ざっくり言うと

  • 全国の210校で煙突の石綿が飛散する可能性があることが7日、分かった
  • 煙突用断熱材は解体しなければ問題ないとして、安全対策の死角になっていた
  • 子どもなどがアスベストを吸い込む恐れがあり、早急な対策が求められている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング