ローレン・マイコラス

写真拡大

映画『アデライン、100年目の恋』の公開直前イベントが10月6日に代官山鳳鳴館で行われ、美しすぎる妻として話題の読売巨人軍マイルズ・マイコラス選手の妻ローレン・マイコラスとルー大柴が“一日限り”の新郎新婦姿で登壇した。

山本美月が美しすぎる白無垢姿披露

本作は、ある出来事がきっかけで、29歳のまま永遠に年をとらなくなってしまった主人公のアデラインが、100年の時を経て、真実の愛を見つけ出すまでを描いた大人のラブストーリー。

この日のローレンは、劇中の主人公アデラインのような1920年代風の髪型にクラシックな純白ウェディングドレス姿で登場。ルーから「とってもビューティフル。非常にハッピー。ジャパンの中でナンバーワンじゃない」とその美しさを絶賛されていた。

またルーは、29歳から年をとらなくなり、自分より子どもが年をとってしまう哀しい運命を背負った主人公について触れつつ「好きな人とトゥギャザーして生きることはインポータント!藪からスティックなクエスチョンだけど、ローレンさん、子どもの予定は?」と突如質問を投げかけると、ローレンは「姉に子どもがいて、その温かい家庭に憧れているので、来年か再来年には子どもが欲しいわ。父親になった主人が子どもとキャッチボールする姿を見たいの」と前向きに答えていた。

『アデライン、100年目の恋』は10月17日より新宿ピカデリーほかにて全国公開となる。

清水富美加が人生初のウェディングドレス姿を披露「ちょっぴり恥ずかしかった」
篠田麻里子がウェディングドレス姿でハイキック!
広瀬すず、ATSUSHIと一緒にウェディングドレス姿を披露。結婚は30歳くらい
[動画]映画『アデライン、100年目の恋』予告編