ついつい食べ過ぎてしまう「食欲の秋」の到来です。とはいえ食欲のおもむくままに食べていたら、大変なことに! でも食べたい気持ちが抑えられないというアナタに、たくさん食べても大丈夫な秋のダイエット食材をご紹介します。

秋になると食欲がグンと増すのはどうして?

秋になると急に食欲が増すのはどうしてか、不思議に思ったことはありませんか? 秋は夏と比べて気温が低く胃腸も疲れにくいということもありますが、もっと気温が下がる冬に向けて体温を保とうとする働きがあるからなのです。体温を高めるためには代謝を上げる必要があります。基礎代謝が上がるほどエネルギーの消費量は多くなります。そのために必要な栄養と脂肪を体内に蓄えようと、食欲が倍増するのです。秋の食欲が抑えられない時は、ダイエットにもピッタリな食材をチョイスしてみてはいかがでしょうか。

ダイエットにもおススメの秋の食材

□サンマ・鮭

秋は脂の乗った旬のサンマが出回る季節です。サンマには中性脂肪やコレステロールを減らす働きがあるDHAやEPAが豊富。ダイエットにピッタリなので、美味しい時期にたくさん食べましょう。また、一年中食べられるイメージの鮭も実は秋から冬が旬です。鮭には良質のたんぱく質とビタミンB2が豊富です。ビタミンB2は脂質の代謝を促すので、ご飯を食べ過ぎてしまった時にもいいですね。

□サツマイモ

秋の味覚といえばサツマイモ。焼き芋ならスイーツ代わりにもなって健康的です。サツマイモは食物繊維が豊富なダイエット食材。さらに、血行を促して代謝を上げる効果のあるビタミンEや、脂肪を燃やして太りにくくするビタミンB2も豊富です。秋のうちにたくさん食べておけば、冬も風邪知らずで過ごすことができますよ。

□キノコ

ほとんどのキノコに含まれるβグルカンは食物繊維の一種ですが、タンパク質と結びつくことで、体の免疫力をアップする働きがあります。また、ビタミンDにはカルシウムの吸収を高める働きがあるので、骨や歯を丈夫にすることができますし、いらいらした気分を鎮めるのにも効果的です。最もなじみが深いキノコのシイタケには、コレステロールを下げる働きがあるエリタデニンという成分が多く含まれているので、脂っこい食事にはシイタケを一緒に食べると効果的です。


writer:岩田かほり