ペイストリーは、全11種類のテイストが楽しめる

写真拡大

10月7日(水)、カナダのペイストリーチェーン店「Beaver Tails(ビーバーテイルズ) 自由が丘店」が自由が丘にオープン。

【写真を見る】アメリカや韓国、サウジアラビア、ドバイなどに出店している。画像は店舗イメージ

■ レモン付きのペイストリーも

「ビーバーテイルズ」は、強力粉に粗挽きの小麦粉を加えた風味豊かな生地を、注文を受けてから1枚ずつ手で引き伸ばして揚げ、クラシックシナモンやヘーゼルナッツチョコをトッピングした「ペイストリー」の店。ペイストリーの形は、「ビーバー(Beaver)」の「しっぽ(Tails)」のように平たく、縁部分はフワフワ、中央部分はサクサクとした食感なのが特徴だ。

一番人気は「シナモンシュガー」(430円)で、まず初めに食べたい一品。さわやかな風味を楽しめるレモン付きの「シナモンシュガー+レモン」(430円)もオススメだ。

2009年にアメリカのオバマ大統領がカナダの首都・オタワを訪問した際に食べて気に入ったことをきっかけにネーミングされた、ホイップクリームとチョコがのった「オバマ・テイル」も見逃せない。

ほか、ペイストリーにソフトクリームがのった「ビーバーサンデー」(プレーン、チョコ、キャラメル各550円)や、12種類の手作りジェラート(スモール400円、レギュラー500円)も。

揚げたてのペイストリーが食べられるビーバーテイルズで、日本初上陸の味を楽しもう。【東京ウォーカー】