負傷によりドイツ代表から離脱するFWルーカス・ポドルスキ【写真:Getty Images】

写真拡大

 ドイツサッカー協会(DFB)は6日、代表に招集されていたトルコのガラタサライに所属するFWルーカス・ポドルスキが足首の負傷により離脱することを発表した。

 足首を負傷していたポドルスキはフランクフルトで再検査を行い、左足が炎症していることが明らかになったため代表チームには合流せずにガラタサライに戻ったとのこと。なお、追加招集の選手は発表されていない。

 EURO予選を戦うドイツは8日にアイルランドと、11日にジョージアと対戦する。グループDで首位に立っているドイツは勝ち点19で、2位のポーランドは勝ち点17、3位のアイルランドは勝ち点15となっている。

 ドイツはアイルランド戦で引き分けるか、敗れてもジョージア戦で勝利すれば本大会進出が決定する優位な状況に立っている。

text by 編集部