『エージェント・ウルトラ』ポスタービジュアル

写真拡大

映画『エージェント・ウルトラ』が、2016年1月23日から東京・新宿ピカデリーほか全国で公開される。

【もっと画像を見る】

同作は、CIAが実際に行っていたとされるマインドコントロールプログラム「MKウルトラ計画」を題材にしたアクション恋愛映画。アメリカ片田舎のコンビニエンスストアで働くアルバイト店員のマイク・ハウエルが、謎の暗号を告げられたことをきっかけにCIAのエージェントとして覚醒し、同棲中の恋人フィービーを救うためにCIA幹部たちと戦う様子を描く。

普段はアルバイト中に自作漫画を描くダメ男だが、実はCIAによって改造されたスーパーヒーロー並みの能力を持つスパイであるマイク役を、『ソーシャル・ネットワーク』のジェシー・アイゼンバーグが演じる。マイクがプロポーズしようとしている恋人フィービー役には『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワートがキャスティングされている。脚本は『クロニクル』のマックス・ランディス。