小倉智昭

写真拡大

7日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)で、司会の小倉智昭氏が、ノーベル物理学者に珍質問を連発した。

この日の番組では、6日に2015年のノーベル物理学賞を受賞した東京大宇宙線研究所の教授・梶田隆章氏と中継をつなぎ、現在の心境を聞くことに。

梶田氏は、素粒子ニュートリノが振動することから質量を発見。宇宙の成り立ちや、物質の起源の解明へ道を開く素粒子研究を発展した功績が認められ、授与を受けた。

中継で小倉氏は、梶田氏を祝福すると「ニュートリノって目には見えないわけですよね?どうして振動したってわかるんですか?」と基本的な質問をする。

梶田氏が困り顔で「えーとですね、スーパーカミオカンデという巨大な装置で観測すると、見たように感じることができます」と返答すると、小倉氏は「そう聞いてもわからない」と感想を述べた。

さらに、小倉氏が「ニュートリノの研究が進むと、なぜ宇宙の成り立ちがわかるのか検討もつかないんですけど」と聞くと、梶田氏は、あまりにも漠然とした質問だったからか思わず失笑し、「えーっとですね。どうしましょうか」と力なく答える。

沈黙のあと、小倉氏は「やっぱり、テレビを観てる人にわからせるのは、簡単にはいかないですよね」と反省した様子を見せると、「ありがとうございました。また次の局で同じ質問を受けてください」と中継を終わらせたのだ。

中継後、小倉氏は無茶な質問攻めに恥ずかしくなったのか、「僕はノーベル賞学者を困らせてやりましたよ」と高笑いし、おどけてみせた。

【関連記事】
小倉智昭氏が体育祭での人間ピラミッド事故の「リスク」に持論
小倉智昭氏が産休する女医の宋美玄氏にセクハラジョークを炸裂
小倉智昭氏 アザラシブームに身も蓋もない一言「水族館とか行ってください」