加藤浩次が「スッキリ!!」の表示に捏造を指摘「これはダメですよ!」

写真拡大

7日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、加藤浩次が、番組のスーパーにあった表示ミスを指摘する場面があった。

この日の「エンタメまるごとクイズッス」のコーナーでは、東京ビックサイトで開催された「第28回 日本 メガネ ベストドレッサー賞」授賞式の模様を伝えた。この賞はいま最もメガネが似合う各界の著名人を対象としており、藤原紀香との交際を宣言した片岡愛之助も受賞者として姿をみせていた。

記者会見の席上では、どうやら交際に関する質問はNGとなっていたようだ。しかし番組VTRでは、片岡から何とか交際にまつわる発言を引き出そうと、報道陣が四苦八苦する様子を放送した。

取材陣はまず「ご自身の心境としては幸せ?」と遠回しな質問をぶつけ、片岡は「幸せです」と回答する。さらに片岡が「受賞の喜びを皆さんに伝えたい」とコメントすると、取材陣はすかさず「それ以外の人には?」と追及した。これには片岡も思わず苦笑し、「メールでもしときます」と言葉少なに応じていた。

両者のやり取りの中で藤原の名は一度も出なかったが、画面右上のスーパーはVTR中ずっと「愛之助 紀香との交際に『幸せです』」と表示していた。

するとここで、加藤はワイプ越しに「あのさぁ、(画面)上のスーパーさ。何にも愛之助さんが(交際について)言ってないのにダメでしょ?」「ねつのぞうだよ」と番組側の捏造を指摘したのだ。

加藤の言葉に対し、「天の声」を担当する山里亮太も、「あ、やっちゃってるねぇ!ぼくもいま気づいたねぇ!」と声を上げ、番組側のミスを認めた。

そこで、ゲストコメンテーターの遼河はるひが「メールの相手は紀香さんってことですよね?」と口を挟むが、加藤は「紀香さんとは(片岡は)言ってないですよ?」と反論し、「熊切さんの場合はないですか?」とかつて片岡と交際していたとされる熊切あさ美の名を挙げるボケを交えつつも、番組側のミスに苦言を呈した。

加藤が「これはダメですよ!」と念を押すと、山里は冗談交じりに「あとで誰かが往復ビンタされると思いますんでね!」と答えて、この話題を締めくくっていた。

【関連記事】
加藤浩次 東京五輪をめぐる騒動に痛烈発言「思ったよりマネしてたなぁ」
加藤浩次 漫画が原作の映画が増えていることに持論「オリジナル作るよりリスクが少ない」
加藤浩次 「スッキリ!!」放送中に腹痛により突然画面から消える