指紋センサー搭載、ロック解除やWebログインもワンタッチ

写真拡大

NTTドコモは、富士通製スマートフォン「arrows Fit(アローズ・フィット) F-01H」を2015年10月7日に発売する。機種変更などでの実質価格は1万円台後半の見込み。

スリムボディにMIL規格の堅牢設計、風呂や真夏のビーチでも安心

5.0型有機ELディスプレイ(1280×720ドット)を搭載。幅が69ミリのスリムで持ちやすいボディを採用。米国国防総省の調達基準「MIL-STD-810G(MIL規格)」14項目に準拠した防水・防塵、耐衝撃、高温保管などの耐環境性能を備え、キッチンや風呂などの水回りや、真夏のビーチなどの高温下でも安心して使用できる堅牢設計。

スイッチ付き指紋センサーを搭載し、指でなぞるだけで簡単にロック解除できるほか、ウェブサイトへのログインも指紋認証で自動入力可能な「パスワードマネージャー」対応。語彙量の豊富な日本語入力システム「Super ATOK ULTIAS」を搭載する。

容量2330mAhのバッテリーを内蔵。独自技術「ヒューマンセントリックエンジン」によるきめ細かな省電力機能で、1回の充電で3日以上の長時間使用を実現した。

プロセッサーはクアッド(4)コア「MSM8916」(1.2GHz)、メモリーが2GB、ストレージが16GB。カラーはaka、kuro、shiro、midoriの4色。