こだわりのクリームチーズを3種類使用した「シェリエドルチェ 濃厚焼きチーズタルト」(158円)。製法にもこだわり、サクサクの食感を実現

写真拡大

サークルKサンクスは、スイーツのオリジナルブランド「シェリエドルチェ」の全面リニューアルを実施し、11 月10 日(火)から11月30日(月)の3週間限定で「シェリエドルチェフェア」を全国のサークルKとサンクスにて開催する。

【写真を見る】「ダブルショコラバウムクーヘン」(168円)。ショコラバウムにチョコレートをコーティング。秋冬にピッタリのバウムクーヘンだ

2007年11月に立ち上げられた「シェリエドルチェ」。“最も愛されるデザートを提供したい”との願いを込めて、フランス語で“最愛の”の意味のシェリエと、イタリア語で“デザート”の意味のドルチェを組み合わせてネーミングしたオリジナルブランドだ。

今回、“わたしに、ご褒美。”をコンセプトに、忙しい毎日を頑張る30代女性をメインターゲットとして、チルドスイーツ約40アイテム、焼菓子・半生菓子約30アイテムを用意し、スイーツの総合ブランドとして生まれ変わる。

リニューアル後の一押し商品は11月10日より発売される「シェリエドルチェ 濃厚焼きチーズタルト」(158円)だ。

3種類のクリームチーズを配合した、濃厚で柔らかい口どけのチーズ、バターの風味豊かな、サクっとしたタルト生地を同時に楽しめる。

リニューアルを機に“日常の癒し”“ちょっと特別なご褒美”の2つのニーズを主軸にした品揃えを展開する。

カジュアルでリーズナブルな“日常の癒し”の商品としては、10月27日(火)より発売の「窯出しとろけるプリン」(150円)、11月3日(火)より発売の「くちどけショコラ紫いも」(写真・160円)、11月10日(火)より発売の「モンブラン」(198円)がおすすめだ。

華やかな見た目で、上質さやトレンド感が感じられる“ちょっと特別なご褒美”の商品としては、11月10日より発売の「ダブルショコラバウムクーヘン」(写真上・168円)、11月17日(火)より発売の「生クリーム仕立てのカスタードシュークリーム」(180円)、11月24日(火)より発売の「フルーツトライフルパフェ」(写真下・298円)が登場する。

豊富な品揃えなので、お気に入りがきっと見つかるはず。“ご褒美スイーツ”で至福の時間を味わおう。

■ 表参道・原宿エリアに7日間限定のカフェをオープン

ブランドのリニューアルを記念して、11月5日(木)より11月11日(水)の7日間限定で、表参道・原宿エリアに「シェリエドルチェカフェ」をオープンする。

期間中は、上質な空間、ゆったりとくつろげる場を提供する店内で、「濃厚焼きチーズタルト」を使ったオリジナルスイーツなどを販売する。

詳しい場所など詳細は、今後、発表される予定だ。忘れずにチェックして、オープンを楽しみにまとう。【東京ウォーカー】