ロッテリアで食べられるごちそう

写真拡大

ロッテリアは2015年9月24日、「鶏ごぼうサラダバーガー」を10月中旬までの期間限定で発売した。

「秋のごちそうメニュー」として登場したバーガー。ファストフードらしからぬ高級感が味わえると人気だ。

「ロッテリアのくせに...!」敗北宣言

しょう油と砂糖をベースにした和風の味付けで、炭火でじっくり焼き上げた鶏もも肉のチキンパティに、国産ごぼうを使用したごぼうサラダと瀬戸内海産の焼き海苔をトッピング。ロッテリアオリジナルのテリヤキソースで和風なハンバーガーに仕上げた。

ロッテリアといえば、めんを挟み込んだ「つけ麺バーガー」、とちおとめソースを使った「とちぎ和牛バーガー」、ポテトチップスを挟んだ「ポテトチップスバーガー」など、「キワモノ」といえるハンバーガーを次々と販売し賛否両論巻き起こしてきたが、今回の商品はどうか。

ツイッターを見てみると、

「ロッテリアの鶏ごぼうサラダバーガーがおいしすぎる...!何個でも食べたい」
「ごぼうのしゃきしゃき感と焼き海苔のほのかな味わいがベリーグー」
「ロッテリアで今日発売の鶏ごぼうサラダバーガーがすごく美味しい・・・ロッテリアのくせに・・・クッ・・・!」

と、全く「キワモノ」ではないようで、かなり高いクオリティーに仕上がっているようだ。

「鶏ごぼうバーガーうまい。モスバーガー的な味だ」

と、ハンバーガーチェーンの中では高級志向の「モスバーガー」のような高級感と評価する声もあった。

単品価格は360円。