手抜き感がある天皇の名前である「追号」なじみの深い土地から名付ける

ざっくり言うと

  • 天皇の死後に送られる名前は、「諡号」と「追号」の2パターンがある
  • 追号は「生前の住まい」や「なじみの深い土地」などから名づけられる
  • 中国の古典などを考慮した諡号と比べ、「手抜き感」が否めないそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング