ワインを飲んで頭痛…は警告反応 酸化防止剤無添加のワインがおすすめ

ざっくり言うと

  • ワインの発酵などを抑える「酸化防止剤」について取り上げている
  • 酸化防止剤の亜硫酸塩は有毒性があり、体は頭痛などの警告反応を示すと筆者
  • ワインを飲んで頭痛を感じる人は、酸化防止剤無添加のワインがよいという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング