パクラーも注目!外苑前にバインミー専門店「ビエット バインミー コート アオヤマ」

写真拡大 (全5枚)

ここ数年、たっぷりボリュームのサンドイッチ専門店がオープンし、女子にとって欠かせないグルメに。そんな中、ベトナムの定番サンドイッチ“バインミー”の専門店「Viet Banh Mi Court AOYAMA(ビエット バインミー コート アオヤマ)」が、2015年9月17日(木)、外苑前に誕生したとの情報をキャッチ。

同店のバインミーは、神楽坂のフランス料理「ボン・グゥ神楽坂」のオーナーシェフ野口氏がプロデュースで、麻布十番のパンの名店「モンタボー」が開発したパンを使っているそう。いずれも清涼感のあるニンジンとダイコンのなますがはさまれているから食べやすい味わい。また、トランス脂肪酸の多く含むマーガリンを使用していないのも嬉しいところ。

そこで、話題の新店を編集部が実際に体験し、おすすめ3種類をセレクト。ほかでは味わえないパクチーたっぷりの贅沢なバインミーを楽しんで。◆ヘルシーなおいしさ。女子人気NO.1は「アボガド&シュリンプ」


定番メニューは「オリジナルレバーパテ&ハム」、「ビーフ&レモングラス」、「スパイシーグリルチキン&トマト」、「アボカド&シュリンプ」、「フレッシュベジタブルミックス」5種類で、月替わりの「マンスリースペシャル」も。すべて単品670円、ドリンク付きでも870円で、ハーフサイズでの注文もできるとか(400円、ドリンク付き600円)。

その中で女性からいちばん人気を集めているのは、ヘルシーなおいしさの「アボガド&シュリンプ」(単品670円、ドリンクセット870円)。クリーミーなアボカドとプリっとしたエビの濃厚な味わいに、薄くスライスされた青唐辛子とパクチーがピリリと刺激的。アボカド×エビの“間違いのない”定番の組み合わせだけに、おさえておきたいサンドイッチかも

◆ジューシーな味わいが美味。肉食女子には「スパイシーグリルチキン&トマト」


肉好きの女子は、ルックスから食欲をそそる「スパイシーグリルチキン&トマト」(単品670円、ドリンクセット870円)をセレクトして。

ほおばった瞬間にジュワッと肉汁があふれる、香ばしくてスパイシーな味わいのグリルチキンが、肉好きにはたまらない。パクチー、フレッシュトマトのソースがサンドされているから、後味はさっぱりなのもポイント。

◆月替わりメニューも。今月は美ルックスの「紅茶鴨のスモーク&オレンジスライス」


月替わりの「マンスリースペシャル」は、10月末までは「紅茶鴨のスモーク&オレンジスライス」(単品670円、ドリンクセット870円)を提供。オレンジとパクチーのコントラストが美しい、フレンチのシェフならではの一品で、燻製した鴨の香りと爽やかなオレンジの香りが食欲をそそるばかり。

なますの酸味と、ピリっと辛いチリソースがサンドイッチ全体の味を引き締めてくれる。スモークした鴨肉は上品ながらジューシーで、肉好きも満足できるおいしさ!

◆徒歩2分とアクセスも至便。ランチやピクニックデートにおすすめ!


ドリンクはコーヒー、ティー、マンゴージュースの3種類。特に銀座で人気の「炭火焙煎珈琲. 凛 本店」が自家焙煎した豆を使った「コーヒー」(300円)はぜひチェックを。

お店は外苑前駅から徒歩2分とアクセスしやすいロケーションで、イートインもテイクアウトもできる。さくっと食べたいランチタイムや秋のピクニックシーンにぜひ利用して。