おばけやお墓がかわいいお菓子に変身!「アンダーズ 東京」のハロウィーンスイーツ

写真拡大 (全5枚)

10月の一大イベントといえば、ハロウィン。限定のスイーツもよりどりみどりで、どれを買おうか迷ってしまう! 

そんな中、虎ノ門ヒルズ内にあるライフスタイルホテル「アンダーズ 東京」の「ペストリーショップ」にも2015年10月1日(木)から10月31日(土)の期間、ハロウィン限定スイーツ10種類が登場。ペストリーシェフ・岡崎正輝氏が手がけたスイーツはどれもユーモアたっぷりでおいしそう。そこで、編集部が詳しくご紹介。◆カボチャをたっぷりと使用した、クリーミーなパンプキンパイ&プリン


ハロウィンと聞いてまず連想するものといえば、カボチャという女子も多いのでは? ラインナップにもカボチャを使ったスイーツ3点が並ぶ。

まずは、ボリュームたっぷりの「パンプキンパイ」(1ピース540円)。サクサク食感のパイ生地とこっくりとしたテイストのカボチャの組み合わせで、ボリュームたっぷり。オーガニックのカボチャの優しい甘さに癒されるはず。絵本に登場しそうなルックスでオレンジカラーが色鮮やかな「カボチャのタルト」(1ピース594円)もおすすめ。


手土産にも便利なのが、ジャーに入った「パンプキンプリン」(810円)。ほっこりした甘みのカボチャとビターなキャラメルが絶妙なマッチ! クリーミーな食感は、また食べたくなるおいしさ。

◆おばけモチーフがとってもキュートなカップケーキ


ビジュアル重視の女子には、おばけモチーフがかわいすぎる「カップケーキ ゴースト」(346円)がおすすめ。たっぷりのバタークリームに顔を描いたゴーストは、ひとつひとつ顔が違うのも愛らしい。ケーキ地のカボチャにシェフのこだわりを感じて。

また、表情付きのスイーツなら、口の中でふんわりと溶けるココナッツ風味の「メレンゲ ゴースト」(702円)や、紅茶味がミイラ、チョコレート味がパンプキンの「ロリポップ」(各162円)も要チェック!

◆ちょっとだけホラーテイスト!? 指の形をしたクッキーも


毒気のあるユーモアが感じられる「BOCHI トライフル」(594円)は、濃厚なチョコレートムースに栗と白ワインのゼリーを重ねた一品。こちらは、白ワインが栗の味を引き立ててくれる、大人のためのスイーツ。おいしいお墓なら、ぜんぜん怖くないかも!

また、指の形をした「フィンガークッキー」(702円)にも思わずドキっとしてしまうかも。アーモンドの粉を生地に混ぜ込んだこちらは、ラズベリージャムがアクセント。

このほか、香り高いリンゴを使用した「林檎のロースト」(648円)も登場。

憧れホテルのペストリーシェフが手がけるスイーツは、いずれも味もデザインもおしゃれ。2015年のハロウィンパーティで振る舞ったら、女友達に褒められるはず。