写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイが展開するアクションフィギュアシリーズ「ネクスエッジスタイル」より、2016年2月発売「ネクスエッジスタイル[MS UNIT]シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)」の予約受付が、全国の家電量販店、ホビーショップ、オンラインショップなどでスタートしている。価格は2,700円(税込)。

「シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)」は、10月4日よりMBS/TBS系列全国28局ネットで放送がスタートしたTVアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』に登場するモビルスーツ(MS)。世界を監視する武力組織「ギャラルホルン」が建造した量産型MS「グレイズ」の試作機を改修し、高機動化させたカスタム機であり、肩や腰にブースターを追加している。機体名のとおり、マクギリス・ファリドが搭乗する。

「ネクスエッジスタイル」は、同社のアクションフィギュア「ROBOT魂」シリーズで培われた造形や可動のノウハウを約4頭身のデフォルメサイズに落とし込んだフィギュア。『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』からは、すでに「ガンダムバルバトス」(2016年1月発売)、「シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)」(2016年2月発売)の立体化が決定している。

「ネクスエッジスタイル[MS UNIT]シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)」は、これまでのシリーズ同様、デフォルメサイズながらも造形と可動域を両立。「専用ライフル(仮)」が付属し、劇中のさまざまなアクションを楽しむことができる。また「専用ライフル(仮)は、先端のバレルを外すことで、ショートバレルも再現可能。さらに本商品と同月発売予定の「ネクスエッジスタイル[MS UNIT]ガンダムキマリス」には、2015年1月発売予定「ネクスエッジスタイル[MS UNIT]ガンダムバルバトス」に対応するボーナスパーツが付属し、「ガンダムバルバトス」の様々な形態を再現することができるという。

セット内容はフィギュア本体に加え、専用ライフル(仮)、ガンダムバルバトス用ボーナスパーツ一式、専用STAGE一式(台座、フィギュア支柱、台座支柱×3)。

(C)創通・サンライズ・MBS