菅生PA上り線にある和食処けやきの新発売メニュー「みやぎ七福膳 彩虹」は、食材の宝庫である宮城の特産を使用した7種類の味を楽しめる。価格は1430円

写真拡大

東北自動車道・菅生パーキングエリア(PA)上り線にある「和食処 けやき」では、うどんやそば、ラーメンなどPAで人気の定番メニューをはじめ、地元食材を使用したグルメが豊富にある。なかでも注目したいのは、新発売された「みやぎ七福膳 彩虹」(1430円)だ。

【写真を見る】和食処けやきでは、うどんでもラーメンでもない宮城県・白石の名物「うーめん」など、宮城の味が楽しめる豊富なメニューが揃っている

同商品は、食材の宝庫である山海の幸をふんだんに使った宮城づくしとなっている。低脂肪・低カロリーで人気のヘルシー地鶏「みやぎ森林鶏」や白石の名物「うーめん」、フカヒレ、アナゴなどの海の幸など、宮城特産の素材を色鮮やかに調理した7品が食卓を飾ってくれる。

特に、味付けした煮汁で炊いたご飯の上に鮭の切り身とイクラを乗せた宮城県・亘理町の郷土料理「はらこめし」を、独自にアレンジした変わり飯は、秋の季節にぴったりの一品。ほかのおかずとの相性もバツグンだ。

同店は10時から22時まで営業。地元の素材を使い、おいしくてリーズナブルなメニューがお店の売りとのことなので、ドライブ途中の腹ごしらえに宮城の味を求め、訪れてみては?【東京ウォーカー】