『Heavy Shabby Girl』(監督:東佳苗)

写真拡大

10月21日に東京・渋谷のシネクイントで開催される『シブカル映画祭。with SPOTTED PRODUCTIONS』の詳細が発表された。

【もっと画像を見る(5枚)】

10月16日から開催されるカルチャーイベント『シブカル祭。2015〜女子が集えば世界が変わる!?〜』の一環で行われる同イベント。当日は「渋谷×女子」をテーマに掲げた3本の短編映画を上映する。

今回の続報では、上映作品『Heavy Shabby Girl』の主題歌が大森靖子の書き下ろし新曲“劇的JOY!ビフォーアフター”になることが判明。『Heavy Shabby Girl』は根本宗子が脚本を手掛け、ファッションブランド「縷縷夢兎」のデザイナー東佳苗が初めて監督を務めた作品だ。なお同日には、西島大介が脚本と音楽を手掛け、少女写真家・飯田えりかがメガホンを取った『レイニー&アイロニーの少女コレクション』、bomiが主題歌を担当し、加藤綾佳が監督を務めた『She-saw』も上映される。

22日には、関連企画として映画と音楽のイベント『MOOSIC LAB』とのコラボ企画『MOOSIC LAB in シブカル祭。』が東京・渋谷のシネクイントで開催。『MOOSIC LAB 2015』でグランプリを受賞した酒井麻衣監督作『いいにおいのする映画』、17歳の女子高生監督・松本花奈による短編『大切な君へ』『脱脱脱脱17』が上映される。