今までにない楽しいパッケージ、みんなで分け合える「クルッとポケモンスナック チョコレート味」(予想販売価格・500円前後)。体に嬉しいカルシウム入り/(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokémon

写真拡大

東ハトは、楽しい仕掛けのあるパッケージの「クルッとポケモンスナック チョコレート味」(予想販売価格・500円前後)を、10月19日(月)より全国にて新発売する。

【写真を見る】全44種類のポケモンシールが1枚入った「ポケモンスナック ミルク味」(予想販売価格・122円前後)。箱の色もリニューアル/(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokémon

1996年に任天堂ゲームボーイ用ソフトとして誕生して以来、世界中の人に愛されている、ポケモンことポケットモンスター。

同社の「ポケモンスナック」は人気キャラクター、ピカチュウを再現した形状の、見た目にも楽しいコーンスナックだ。

新商品は、箱の天面と正面の“モンスターボール”の部分を切り抜いて穴を開け、中の仕掛けをクルっと回すと、正面の穴から中のお菓子を取り出せる仕組みになっている。

箱の中にはいろいろなポケモンがデザインされた小袋が詰まっている。中身のスナックは、ココアパウダーを使用した、まろやかでコクのあるチョコレート味。家族や友達と一緒においしさ、楽しさを分け合おう。

一方、好評発売中の「ポケモンスナック ミルク味」(予想販売価格・122円前後)が、10月26日(月)よりリニューアル発売となる。

「ポケモンスナック ミルク味」は、国産牛乳を使用し、カルシウムたっぷりのスナック。キラキラ光る“スペシャルレアシール”を含む、全44種類のポケモンシールの中から、いずれか1枚、おまけが入っている。

これまでの“モンスターボール”をイメージした箱から、子供たちの憧れの“マスターボール”をイメージした箱にパワーアップした。

箱の中面には、食べながら遊べるポケモンのあみだくじをデザイン。開けて楽しく、シールを集めて楽しい、ファン“必食”のスナックだ。【東京ウォーカー】