株主優待の魅力+株価上昇も狙える銘柄とは?  外食や百貨店など買いチャンスの人気株に注目!

写真拡大

株主優待の魅力にくわえて株価上昇も狙える銘柄であれば、2単元買って、1単元は株価が上昇したら利益を確定し、残りの1単元で優待を獲得する作戦もオススメ。9月〜12月に権利確定の注目株を紹介する。

アナリストの「買い」「強気」銘柄からチョイスした
9〜12月に権利確定の上昇期待の4銘柄を紹介!

 まずは、日清食品ホールディングス(2897)。9月末と3月末の権利確定で値上げによる収益改善を図り、増益が続いている。

 同じく9月末と3月末の権利確定では、三越伊勢丹ホールディングス(3099)にも注目だ。インバウンド需要で売上げ好調が続いている。

 さらに、12月権利確定の銘柄では、早期黒字化を達成したGMOペパポ(3644)に注目。自社サイトのポイントやGMOクリック証券での手数料キャッチバックなどが優待だ。

 優待人気が高い吉野家ホールディングス(9861)は「吉飲み」が人気で客単価が16%も上昇。株価も上昇トレンドを継続中でアナリストは「強気」判断を継続している。

  発売中のダイヤモンド・ザイ11月号では、株主優待株のほか、「10万円株」や「高配当株」、注目テーマで買える株を掲載。さらに「人気500銘柄の激辛診断」では買っていい×買ってはいけないをズバリ判定。そのほかにも、「株予測&儲け方」や「実績10年投資の本当の成績ランキング」「NISA&ジュニアNISAの儲け方」「マイナンバー対策術」なども必読だ。