神戸物産の優待品のイメージ。実際の内容は異なるが、100株保有の場合、この画像のように10種類を超える自社グループ商品が届く予定。

写真拡大

2016年10月に権利確定する株主優待情報を
ザイ・オンラインが徹底調査!

 実施件数は30件以下と少ないながら、食料品や缶ビール、チョコレート菓子など食品・飲料類の優待が充実している10月の株主優待。また一件だけだが、今期から優待を新たに導入する銘柄もある。さらに、少ない投資金額で優待利回り100%超という、メガネスーパーなどの割引券タイプの優待にも注目したい。

食品詰め合わせに缶ビール、レトルトカレーなど、
自社&自社グループ商品がもらえる5銘柄をピックアップ!

 最初に、自社商品や自社グループが扱っている商品がもらえる優待の中から、定番を中心に5銘柄を紹介しよう。

■自社グループ商品がもらえる注目の5銘柄[10月権利確定]
最低投資
金額
株主優待+
予想配当利回り
株主優待利回り 予想配当利回り 詳細情報
 ロングライフホールディング(4355)/【確定月】10月
3万4200円 8.51% 6.32% 2.19%
10月に確定する株主優待銘柄!ロングライフホールディング(4355)最新株価チャート(楽天証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株以上で、自社グループの有料老人ホーム、グループホームの入居一時金または入園金の10万円割引優待券1枚。及び子会社のレトルトカレー4個
【備考】優待利回りはレトルトカレー(540円×4個)で計算。割引券は株主本人と2親等以内の親族に適用可
 日本ハウスHD(1873)/【確定月】10月
38万1000円 3.94% 3.94%
10月に確定する株主優待銘柄!日本ハウスHD(1873)最新株価チャート(楽天証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】1000株以上で、銀河高原ビール製造の「小麦のビール缶12本セット」
【備考】なし
 神戸物産(3038)/【確定月】10月
21万9100円 3.20% 1.37% 1.83%
10月に確定する株主優待銘柄!神戸物産(3038)最新株価チャート(楽天証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株で3000円相当、500株で1万円相当、1000株以上で1万5000円相当の自社グループ商品(輸入品やオリジナル食品など)
【備考】前回の3000円相当の優待内容は、オリ−ブオイル、鮭フレーク、パスタ、レトルトカレー、ブレンドコーヒーなど、全12種類
 萩原工業(7856)/【確定月】10月
21万8400円 2.75% 0.46% 2.29%
10月に確定する株主優待銘柄!萩原工業(7856)最新株価チャート(楽天証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株で1000円相当、500株で3000円相当の各3アイテムから1つを選択
【備考】今期から優待新設。長期保有優遇制度あり、3年以上の継続保有で100株では2000円相当、500株では6000円相当に優待額がアップ
 正栄食品工業(8079)/【確定月】4,10月
14万1800円 1.69% 1.69%
10月に確定する株主優待銘柄!正栄食品工業(8079)最新株価チャート(楽天証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】ナッツやチョコレート菓子などの、自社製品詰め合わせ(100株は10月のみ、1000株以上は4月、10月)
【備考】10月優待での100株と1000株以上の詰め合わせ内容は異なる。ほかに、通販カタログ商品の50%割引券を1000株で1枚、3000株で2枚、5000株で3枚、1万株以上で5枚
※優待内容、最低投資金額、利回りは9月16日終値時点

 まずチェックしたいのが、前回から株主優待を始めた神戸物産(3038)。株式分割などがあったことで、現在の最低投資金額は21万9100円(9月16日終値で計算、以下同)。初回に比べて、だいぶ買いやすい水準になっている。

 優待品は、100株保有で3000円相当の自社グループ商品。初回の内容は、玉ねぎドレッシング1リットルやパスタ500グラム、レトルトカレー5袋、ココアトリュフ200グラムなど、全部で12種類の食品だった。ボリューム満点で、満足感の高い優待と言えるだろう。

 なお、500株以上、1000株以上の優待は、ボリュームがさらに増えるため、500株以上で3回、1000株以上の場合は5回に分けて優待品が発送されるとのこと。

 日本ハウスHD(1873)の株主優待は、関連会社の銀河高原ビールが製造する「小麦のビール缶」12缶。こちらは、100株が1単元だが、優待がもらえるのは1000株以上なので購入する際には注意が必要だ。

 また、ビールよりワイン派という人には、表には掲載していないが投資金額15万1700円で自社関連会社が扱うワインが1本もらえる巴工業(6309)がオススメ。ワインの銘柄は毎回異なるが、前回はフランス産のシャトーサンローだった。

 食品がもらえる優待として隠れた人気銘柄なのが、介護付き有料老人ホームを運営するロングライフホールディング(4355)。3万円台と手頃な投資金額で、540円相当のレトルトカレー4個がもらえる。レトルトカレー分のみの優待利回り+配当利回りで8.51%とかなりの高利回り。ちなみに、利用できる人は限られそうだが、老人ホームの入居一時金・入園金の10万円分割引券の優待を考慮すると、優待利回りは298.71%という驚異の数字になる。

 今回から株主優待を新設したのが萩原工業(7856)。100株保有の場合は、QUOカード、マスキングテープ、エコファミリーシート3畳の中から1点を選択できる。長期保有優遇制度も併せて導入していて、3年以上の継続保有で優待金額が倍増する。今回長期保有に該当する場合の100株優待の選択肢は、畳縁小物ギフト、魚沼産こしひかり、自社製品詰め合わせの3品。このうち1点を選ぶ。

 ところで、10月優待の定番銘柄だったアヲハタ(2830)は、決算月の変更により今回から11月の優待銘柄となっている。すでに保有済みの人は、10月の権利落ちでうっかり売却しないよう気を付けて欲しい。

実質優待利回りが700%超というメガネスーパーをはじめ、
優待券や金券がもらえる優待5銘柄を紹介!

 続いて、優待券やサービス券、金券類の株主優待の中から5銘柄を取り上げる。

■各種優待券&金券の株主優待5銘柄[10月権利確定]
最低投資
金額
株主優待+
予想配当利回り
株主優待利回り 予想配当利回り 詳細情報
 トップカルチャー(7640)/【確定月】10月
23万6000円 3.60% 0.42% 3.18%
10月に確定する株主優待銘柄!トップカルチャー(7640)最新株価チャート(楽天証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】500円分のTSUTAYAギフト券を、500株で2枚、1500株以上で4枚
【備考】全国の蔦屋書店とTSUTAYAで物品購入やレンタルに利用できる。1年以上の継続保有でもらえる優待が1.5倍に
 泉州電業(9824)/【確定月】10月
15万600円 3.32% 0.66% 2.66%
10月に確定する株主優待銘柄!泉州電業(9824)最新株価チャート(楽天証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株以上で1000円分のQUOカード
【備考】今回より優待品が図書カードからQUOカードに変更
 パーク24(4666)/【確定月】10月
29万9500円 2.67% 0.67% 2.00%
10月に確定する株主優待銘柄!パーク24最新株価チャート(楽天証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株で2000円分、1000株で5000円分、5000株以上で1万円分のタイムズチケット
【備考】全国の時間貸駐車場「タイムズ」のほか、「タイムズカーレンタル」、温浴施設「タイムズスパ・レスタ」で利用可能
 エイチ・アイ・エス(9603)/【確定月】4,10月
25万5100円 2.59% 1.57% 1.02%
10月に確定する株主優待銘柄!エイチ・アイ・エス(9603)最新株価チャート(楽天証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】1000円分の株主優待券を、100株で2枚、500株で4枚、1000株以上で6枚。及び100株以上で、500円分のハウステンボス入場割引券、500円分のラグーナテンボス入場割引券
【備考】優待券は、1万2000円以上の旅行商品で1人1枚、2万4000円以上で1人2枚まで利用可。入場割引券は最大5名まで利用可
 メガネスーパー(3318)/【確定月】4,10月
5500円
10月に確定する株主優待銘柄!メガネスーパー(3318)最新株価チャート(楽天証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株で30%割引の株主特別優待券1枚+税抜1万円分のメガネレンズ仕立て券2枚、300株以上で株主特別優待券2枚+メガネレンズ仕立て券2枚
【備考】特別優待券は5000円以上の買物に利用可、メガネレンズ仕立て券は3万円超のレンズには2枚同時に利用可能
※優待内容、最低投資金額、利回りは9月16日終値時点

 メガネを買いたいと思っている人限定の「イチオシ銘柄」がメガネスーパー(3318)。投資金額5500円で、30%割引の株主特別優待券と税抜1万円分のメガネレンズ仕立て券2枚がもらえる。レンズ仕立て券は、3万円未満のレンズには1枚のみ、3万円超のレンズなら2枚まとめて使用可能だ。

 メガネスーパーの優待は4月、10月の年2回実施のため、そこから優待利回りを計算した場合はなんと727.28%にもなる。もちろん、年に何度もメガネを作る人は少ないと思われるが、たとえばメガネレンズ仕立券を1枚だけ使うだけでも、5500円の投資金額は十分もとが取れる。

 トップカルチャー(7640)の優待品は、蔦屋書店とTSUTAYAで使えるギフト券。全国に店舗があるので、誰にとっても使い勝手がよいのはうれしいポイントだ。前回から、優待獲得のための最低取得株数が500株に変更されているので、その点は十分に気を付けたい。

 今回、優待内容を図書カードからQUOカードに変更したのが泉州電業(9824)だ。ただし、優待金額は以前と変わっていない。10月は汎用性の高い金券類の優待が非常に少なく、ほかにQUOカードがもらえるのは、前述の萩原工業と表には掲載していないが学情(2301)のみ。優待+配当利回りは、泉州電業が3.32%と最も高くなっている。

 なお、10月31日(月)が権利確定日の銘柄は、3営業日前の26日(水)が権利付最終売買日。目当ての銘柄がある人は、必ず最終売買日までに決められた単元数を購入しておくこと。日本ハウスHDやトップカルチャーなど優待取得には複数単元が必要な銘柄もあるので、購入前の確認は怠りなく!

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)