ラグビー日本代表にエールを送るDF吉田麻也【写真:Getty Images】

写真拡大

 プレミアリーグのサウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也が、イングランドで開催されているラグビー・ワールドカップで2勝目を挙げたラグビー日本代表に対してエールを送った。5日に自身のブログを更新している。

 ラグビー日本代表は3日にサモア代表と対戦。日本から見れば格上のチームではあるが、26-5で勝利している。南アフリカ戦に続いて日本代表史上初の2勝目を挙げており、ベスト8進出に望みをつないだ。同じくサッカーの日本代表として活躍する吉田は、“ブレイブ・ブロッサム”(イギリスメディアが名付けたラグビー日本代表の愛称)に感動を覚えたようだ。

「やっぱりスポーツって人の心を動かすんだなと改めて感じました。そして、何より日本人の世界の舞台での活躍に心踊り、誇りを感じました。今回、競技は違えど同じ日本を背負ってた戦う彼らを見て、自分の仕事の素晴らしさに気づかされました」

 吉田は最後に「ラグビーW杯はまだ終わってませんし引き続き日本代表応援しましょう!」という言葉で締めくくっている。先日は日本代表MF香川真司も自身のブログでラグビー日本代表に対してエールを送っていた。

 サッカー日本代表はワールドカップ本大会出場へ向けて予選に挑んでいる。ラグビー日本代表と同じように、ワールドカップ本大会で活躍すれば、日本中に感動を与えることができるはずだ。

text by 編集部