11歳の少年が8歳の少女を射殺 子犬を巡る喧嘩がきっかけに 米

ざっくり言うと

  • 米南部で、11歳の少年が8歳の少女を銃で撃って死亡させる事件があった
  • 少女は少年に子犬を見せてと頼まれたが、断った直後に胸を撃たれたという
  • 少女の母親は、引っ越してきた時から少年にいじめられていたと明かした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング