【斬新すぎ】カニがドーン!! エビがドーン!! ちょっと他で見かけないタイプの「ブラッディ・マリー」が海外で話題に

写真拡大

ウォッカがベース、トマトジュースを用いたカクテルの「ブラッディ・マリー」。

こちらに添えられるのは、通常はカットレモン。お店によっては、タバスコやコショウ、塩。野菜スティックなどを飾るところもあったりして、比較的自由度が高いカクテルではあるのですが……。

ちょっとコレは、自由すぎやしませんか!? 思わずそうツッコみたくなる斬新すぎる「ブラッディ・マリー」が、いま海外で話題を呼んでいます。

【これ….ブラッディ・マリーなの……!?】

オリジナリティの高い「ブラッディ・マリー」を提供しているのが、アラスカンシーフードが楽しめる米・ピッツバーグのレストラン「Luke Wholey’s Wild Alaskan Grille」。

【まさかの○○がドーーーン!】

こちらの「ブラッディ・マリー」にはセロリが葉っぱ付きのまま突っ込まれているのですが、まあとりあえず、それは置いといて。

問題なのは、グラスに蓋をするかのようにドカーーーンと乗っかったカニのフライ。ソフトシェルクラブ、日本では「ワタリガニの唐揚げ」として知られているメニューのようですねぇ……それにしてもなぜ、カニ……?

【なぜこんなに乗っけちゃったんですか】

なおカニのみならず、その奥にはエビまで飾られておりまして、な〜んにも知らずにその姿を目の当たりにしたら、絶句したまましばらく動けなくなるであろうことは確実。ってか、なんでカクテルの上にフライを乗っけるという発想が出てくるのか、まずそこが理解できないよ〜!

【ネットの声】

海外サイト「reddit」に投稿されたことで注目の的となった、同店の「ブラッディ・マリー」。その衝撃的すぎるビジュアルを目にしたネットユーザーのみなさまからは以下、続々声が寄せられておりました。

「なにこれ」
「食べ物がグラスに入ってるよね……」
「美味しそうじゃね?」
「セロリが入ってるのはわかるけど、なんでカニよ!?」
「ファンタスティック」
「オリーブで作られた目が可愛いね」
「気味が悪い」
「ちょっと盛りすぎじゃない?」
「ハンバーガーにフライ、フライドチキン……これまで色々なものを乗っけたブラッディ・マリーを見てきたけど、これはまだマシなほう」

……えええ!? ちょっと待って、最後のコメントこれ何! ハンバーガーをカクテルの上に乗っけちゃうって、それもう常軌を逸しているじゃあないですかー! 

【けっこうたくさんありました】

さっそく調べてみたところ、海外サイト「Score on davie」にて発見しちゃいましたよ、バーガー乗せカクテル。

それだけじゃなくって、フライやらチキンやら、これでもかってほどに盛られているカクテルがわんさかございましたよ、ええ。その全貌をご覧になりたいあなたは、下のリンクから同サイトをチェックしてみてくださいね。

【上には上があるのね】

「ハンバーガー」くらい思いきられるとむしろ、清々しい気分。そしてレストラン「Luke Wholey’s Wild Alaskan Grille」の “カニ” ブラッディ・マリーが、とても可愛らしいものに思えてくるから不思議です。

現地を訪れた際にはネタとして、注文してみたいものですね!

参照元:Facebook(Luke Wholey’s Wild Alaskan Grille) 、Luke Wholey’s Wild Alaskan Grille 、reddit 、Score on davie
執筆=田端あんじ (c)Pouch

インスタグラムをもっと見る