新SWの全国“同時刻”上映決定、初日は12月18日の18時30分から。

写真拡大

新たな3部作の1作目「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が、初日の12月18日(金)18時30分に、日本全国の映画館で一斉上映されることが決定した。

これは、12月18日18時30分を初回として、オープニング3日間、日本全国の映画館にて、史上初めて全国同時刻で“限定特典購入権利付き特別上映”を実施するもの。この“限定特典購入権利付き特別上映”(2D字幕/2D吹替)は、11月18日(水)より先行座席予約の受け付けを開始する。

この企画は、過去のシリーズを支えてきたファンから、新たな世代にいたるまで、観客が同時に“新たなスター・ウォーズ”を日本全国で体験できる、また、これから5年に及ぶ「スター・ウォーズ」の幕開けのイベントとして実施する運びとなった。

全国各劇場のバージョン、特典の詳細などは、11月4日“フォースの日”に明らかになる予定だ。

☆オープニング3日間 全国共通タイムテーブル

12月18日:18時30分〜
12月19日・20日:10時00分〜、13時00分〜、16時00分〜